本文へスキップ

他者や自然との共生を計りながら、生きる力を獲得します。生野こもれび保育園

電話でのお問い合わせはTEL.06-6752-9668

〒544-0006 大阪市生野区中川東1-5-3

平成31年度 苦情処理

2020年 3月 4日(水)

≪苦情内容≫
 大阪市こども青少年局保育企画課よりお電話を頂き、「保護者より“1才児クラスの担任の対園児への言動(言葉使い)が不適切である、寒い日もはだしで泥遊びをし、そのまま遊具で遊ぶことに不安を感じる”との連絡が大阪市にあった」旨、報告を頂いた。

≪園の対応≫
 当該職員及に直接注意し指導を行った。また、全職員に周知し指導を行った。

≪申出者の希望など≫
 名乗らなかったそうですが、職員の言葉遣いは改善するよう厳しく指導し、保育内容については、より説明を丁寧に行い安心していただけるよう心掛けたいと思います。

2019年 4月 5日(金)

≪苦情内容≫
 大阪市こども青少年局保育運営課よりお電話を頂き、「保護者より“1才児クラスの担任の対保護者、職員への言動(言葉使い)が丁寧でない等、不安を感じる”との連絡が大阪市にあった」旨、報告を頂いた。

≪園の対応≫
 当該諸君に注意し指導を行った。

≪申出者の希望など≫
 名乗らなかったそうですが、新学期に向け不安を感じる保護者も多いと思いますので、安心していただけるよう丁寧な対応を心掛けたいと思います。
     

2019年 3月 26日(火)

≪苦情内容≫
 2019年3月26日(火)の16時半頃、近隣住人の女性より、園庭に居た保育士に直接「自分の駐車場前に保護者の車が止まっていて自分の車が出せない、緊急時に車が出せないのは困る」と申し出があった。

≪園の対応≫
 その方に謝罪し、すぐに車の持ち主を捜し、車を移動してもらった。また、申出者には保護者への注意喚起を約束し、翌日、全保護者に注意喚起のプリントを配布した。

≪申出者の希望など≫
 園周囲の近所に対する配慮と保護者への注意喚起の希望でした。

2017年 10月 6日(金)

 ≪苦情内容≫
 2017年10月6日(金)の朝9:00過ぎ頃、保育園に電話がありました。「先程、保護者の車のせいで自分の車が通れなかった。その保護者も挨拶なしに乗って行って感じが悪い。自転車もたくさん止まっている」と仰り、電話を切られました。

 ≪園の対応≫
 その方に謝罪し、保護者に注意する旨を伝えた。駐車禁止区域を注意するポスターを、園内と園の周囲に再度掲示し、各保護者に駐禁への協力依頼の手紙を配布した。

 ≪申出者の希望など≫
 園周囲の近所に対する配慮と保護者への注意喚起の希望だと思われます。

2016年 5月 21日(土)

 ≪苦情内容≫
 2016年5月21日(土)の15:00過ぎ頃、保育園に電話がありました。「太鼓の音がうるさいんで静かにしてもらえるかなぁ」と仰り、電話を切られました。

 ≪園の対応≫
 すぐに太鼓練習(4才児〜小学3年生約20人)を中止しました。次に、太鼓にカバー(厚手の布、段ボールなど)をして、窓を全部閉めきり、その状態で練習することにしました。

 ≪申出者の希望など≫
 太鼓の音がうるさいとのことなので、音出しを止めてほしいという希望だと思われます。

2016年 3月 現在 特にありません。

2015年 3月 現在 特にありません。

2014年 9月 12日(金)

 ≪苦情内容≫
    7:50頃、近所の方から早朝のピアノ練習の音がうるさいとの電話を頂きました。

 ≪園の対応≫
    その場で謝罪し、練習を中止しました。すぐに全職員に注意喚起し、練習は音が漏れない所で行うこと、運動会が近く音を出す機会が多いので、互いに注意し合うこととしました。

information

生野こもれび保育園

〒544-0006
大阪市生野区中川東1-5-3
TEL.06-6752-9668
FAX.06-6754-3621
mail:komorebi@cup.ocn.ne.jp